5年算数 きまりを見つけて
子どもの学習支援 by いっちに算数

@ 〇と△を使った式の表し方
A 〇と△を使った式の表の整理のしかた
B 〇と△を使った式で、〇が変わると△がどのように変わるかの理解
C 比例にならない変わり方の例を知る

比例のおさらいはこちら

教え方1

〇と△を使った式で表される2つの量の変わり方を表にかいて調べさせます。

【問題】
太郎君のお姉さんは、太郎君より8才年上です。太郎君とお姉さんのたん生日は同じです。太郎君の年れいを〇才、お姉さんの年れいを△才として、〇と△の関係を式に表しましょう。

  

〇が1ずつ増えると、△がどのように変わっていくか、表に整理して考えさせます。


(姉の年れい)=〇(太郎の年れい)+8

この関係は△が多くなっても変わりませんね。
このきまりを使って次の問いを考えさせます。

問い1
太郎君が20才の時のお姉さんの年れいは何さいですか。

問い2
お姉さんが60才のとき太郎君の年れいは何さいですか。

式 問い1 △=20+8 
  問い2 60=○+8 ○=60−8

答え 問い1・・・28才
   問い2・・・52才

〇が2倍、3倍となった時、△は、2倍、3倍にならないので、この関係は比例とはいえないことを確かめさせます。

教え方2

正方形の一辺の長さ△と正方形の面積○の関係を調べさせて、比例か、そうでないか考えさせましょう。



答え


正方形の面積は「一辺」×「一辺」で
一辺の長さが2倍3倍になると
面積は4倍9倍になるので比例していない。

教え方3

下のように同じ長さのぼうを並べて正方形を作っていきます。正方形の数とぼうの数にはどんなきまりがありますか。
できた正方形とぼうの数を△と○の式で表しましょう。


ヒント
正方形1つは ぼう4ほんでできます
正方形2つは 棒7ほんでできます

ぼうは 3本ずつふえていくね


表にぼうの数を書き込むと

正方形が1つ ふえると ぼうは3本ずつふえていくことが わかります。

このことから 変わり方のきまりを△と○の式で表すと ○=△×3+1 です。

問い
正方形8このとき、必要なぼうは 何本ですか。

○=8×3+1       答え 25本

問い
ぼうが 31本あるとき 正方形はいくつできますか。

31=△×3+1
△×3=31−1
△×3=30
△=30÷3
△=10         答え 10こ


上の問題も比例ではありませんが、きまりを見つけることによって、表にない数の答えも求めることができます。

表をつくると きまりを見つけやすいね

5年 比例

■2つの変化する量の和や差を表にして変わり方を調べて解く問題へ(5年きまりを見つけて2)

■6年文字と式へ

5年の目次に戻る

「いっちに算数」の全体目次に戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system