2年 1000までの数
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

はっぱは、何まい あるかな? 

 お子さんは、1年生の時、「大きいかず」という勉強で、「10が10個、集まったときに100になる」という勉強をしています。
 そこでこの勉強では、「100が、10個集まって、1000となる」ことを、とらえさせたいと思います。

@1000までの数の表し方としくみ
A1000までの数の読み方と書き方
B1000までの数の大小比較
C10や100を単位としたたし算とひき算の計算

教え方1

 下のはっぱの例で、100をこえる数の数え方を考えさせます。

たくさんのはっぱを数えるには?

 10が10個集まったときに、100となることを思い出させて、100をこえる数を図で見せて考えさせます。

10が10こ、あつまると100です。

下の図がいくつか考えさせます

100を2こあつめて200
10を5こあつめて50
1を4こあつめて4
あわせて254 となります。

下の図を使って教えます

百の位、十の位、一の位を確かめさせ254の書き方を、教えます。
254の漢数字の書き方も教えます

ノートを見て、ほめてあげましょう

 百の位、十の位、一の位を確かめて、100をこえる数の書き方がわかっても、間違いが多い問題があります。

 それは、十の位や一の位に0がある時の数字の書き方です。
 下の動画で、十の位に0がある時の数字の書き方に気づかせます。


漢数字の書き方も教えます

 漢数字は書けても、その数の大きさがわからなくなるお子さんもいます。そこで下の動画で、確かめさせると、少しずつ理解できるようになってきます。

三百六十四の数の大きさは?


動画をみせながら
説明すると覚えやすくなります

 一の位に0がある310の数字の大きさを動画を見せながら確かめます。この問題も間違いが多い問題です。



動画作成協力「動くイラストフリー素材」

教え方2 
10を○○こ、あつめた数の大きさを考えさせます。

10を23こ、あつめた数はいくつですか?

下の図を見せながら、気づかせます。


お金を使って教えるとわかりやすくなります

  

250は、10をなんこあつめた数ですか?

教科書の練習問題で、おさらいをすると基礎力がついてきます。

※このつづきはこちらです



2年の目次へ
トップページへ

Copyright 2019いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system