3年 1けたをかけるかけ算の筆算
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

@ 何十・何百のかけ算の計算のしかた
A 2けた(3けた)×1けたの筆算のしかた
B 2けた×1けたの暗算のしかた
C かけ算を通した数のしくみときまり


かけ算で、高学年(4年〜6年)が間違えるところを知っておきましょう

高学年や中学生の中には、このような間違えをするお子さんもいます。

上のような間違いがあることを知って、「かけ算の計算のしかた」を教える時には、順をおってていねいに教えていきたいと思います。

教え方1

買い物の場面を使って、(何十)×(一けた)のかけ算、(何百)×(一けた)のかけ算のしかたを教えます。

問題 1こ20円のあめを4こ買うと、何円になりますか?

 
1個20円のあめを4こ分なので、かけ算を使い、式は、20×4となります。


問題 1こ200円のハンバーガーを4こ買うと、何円になりますか?


教え方2

買い物の場面を使ったかけ算の2けた×1けたの答えのだし方を気づかせます。

問題 1こ22円のチョコを4こ買うと、何円になりますか?

式は、22×4なので、図を使って答えのだし方を気づかせます。

次に、式を使った22×4の答えのだし方を教えます。




22×4の筆算のしかたを教えます



22×4の筆算の考え方を教えます



問題 1こ23円のチョコを4こ買うと、何円になりますか?

式は、23×4なので、図を使って答えの出し方を気づかせます。




23×4の筆算のしかたを教えます


23×4の筆算の考え方を教えます

教え方3

2けた×1けたの筆算のいろいろな例を示して、2けた×1けたの筆算の理解を深めさます。



31×4の考え方を提示します。
その後に31×4の筆算のしかたを提示します。




34×6の考え方を提示します。
その後に34×6の筆算のしかたを提示します。



教え方4

3けた×1けたの考え方と筆算のしかたを示して、3けた×1けたの筆算の理解を深めさます。




213×3の考え方と13×3の筆算のしかたを提示します。(くりあがりのない筆算です。)



456×7の考え方と456×7の筆算のしかたを提示します。(くりあがりがある筆算です。)



教え方5

教科書には、いろいろな1の位をかけるかけ算の練習問題があります。少しずつ取り組ませることによって基礎力が身についてきます。
その後に、かけ算の筆算の間違いさがしも取り組ませると理解が深まります。 

かけ算の筆算が上手にできるようになると、14×4のような筆算も答えの見当を頭の中できるようなってきます。かんたんなかけ算は、暗算で行うと計算力が高まります。

間違いに気づくと理解が深まります。



最後に

3年生は、後半の教科書で、2けた×2けたのかけ算と3けた×2けたのかけ算を勉強します。この頃から、算数がわからなくなるお子さんもいますので、基礎をしっかり身につけたいと思います。

ご閲覧ありがとうございました。
「教え方」などで。ご質問がある方は

こちらをクリックして下さい。

3年もくじに戻る
トップへ戻る

〜こちらも参考にして下さい〜
◎子どものよさを伸ばし、自信を持たせるほめ方
◎家庭で教えて、基礎学力のアップ
◎テストの見直しで、基礎学力のアップ
◎「いっちに算数」の使い方

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援
By はな丸先生 All Rights Reserved)
inserted by FC2 system