6年 速さ
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

※先生用の指導補足は、次ページに掲載しています。

@「速さ」の意味と表し方
A「速さ」の計算
B「道のり」と「時間」と「速さ」の関係
C「道のり」・「時間」・「速さ」の関係を生活の中で生かすこと

教え方1
「動物の速さ比べ」の問題を通して、速さの意味を理解させます。下の問題を見て下さい。

ねこは 50mを 8秒 で進みます。

いぬは 50mを7秒 で進みます。

いのししは 40mを6秒 で進みます

問題
「ねこ」と「いぬ」と「いのしし」の速さ比べの問題です。1番、速いのは、どの動物ですか?

比べる時、1年の長さ比べを思い出させます。


比べる時には、そろえなければならないことを思い出させ、時間(1秒あたり)をそろえることに気づかせます。

1秒間に なんm すすんだかを くらべます。

1秒あたりに、1番、長くすすむのは、いぬとなり、いぬが1番速い

次に、1mすすむのに、なん秒かかったかを くらべます。

1mすすむのに、1番、短い時間で進めるのはいぬです。いぬが、1番速い


教え方2
 
速さの表し方を理解させます。

青い車と、赤い車は、どちらが速いですか?

青い車は150qを3時間で走ります。

赤い車は120qを2時間で走ります。

1時間あたり なんqすすんだかをくらべます

赤い車が、青い車より速い

速さを求める式を教えます
速さ=道のり÷時間

時速・分速・秒速を教えます。

時速は、1時間あたりに進む道のり(q)で表した速さ
分速は、1分間あたりに進む道のり(m)で表した速さ
秒速は、1秒間あたりに進む道のり(m)で表した速さ

理解ができたら、声を出して覚える練習をします。

教え方3 
「速さ」と「時間」を使って、「道のり」の求め方をとらえさせます。

白黒ねこは、秒速10m走ります。5秒走ったらなんm(道のり)進みますか?

10×5=50 50m進む

このことから、道のりを求めるには、
道のり=速さ×時間
声を出して覚える練習をします。

この続きは、ここをクリック下さい

6年の目次に戻る

トップへ戻る

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援By はな丸先生 All Rights Reserved)

inserted by FC2 system