4年  小数
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

 子どもたちは、おかしやジュースなど、どちらが多いかを気にします。小数は、「はした」が、はっきりわかる便利な考え方ということに気づかせれば、勉強の意欲がわいてきます。

下のジュースはどちらが多い?

 上のジュースは、どちらが多いのか、見た目ではわかりません。そこで4年生の小数の勉強では、整数で表せない1/10の位より少ない「はした」のかさを、調べられること教えていきたいと思います。


@ 1/100や1/1000の位の小数のしくみや表し方
A 1/100や1/1000の位の小数のたし算・ひき算のしかたと筆算
B 1,0.1、0.01、0.001のお互いの数の関係とおおきさのちがい
C 生活場面で、小数を使うよさ

教え方1

 水のかさ調べを通して、1/10の位より、さらに少ない「はしたの水のかさ」として、1/100の位の小数の意味を教えます。


 下の動画を使って、1/10の位で調べられない、「はしたの水のかさ」を1/100の位で調べる方法を教えます。

上の動画で説明した後に、
1Lの1/10は、0.1L
0.1Lの1/10は、0.001L
0.001Lの読み方は、
(れい点れい一リットル)を教えます。
次に0.001Lは、1Lの1/100を教えます。

上の動画をもう一度みせながら、
水のかさは、
1L     が1つ分で1L
0.1L   が4つ分で0.4L
0.01L が5つ分で0.05L
あわせて、1.45Lと教えます。
読み方を、(一点四五リットル)と教えます。

教え方2

 生活場面で使われる長さや重さを例に、1/1000位までの小数の意味を教えます。


上の橋は、1254mあります。
1254mは、何kmですか?

1000mは 、1km
100 mは、1kmの 1/10 で、0.1km
10mは、 0.1 kmの1/10 で、0.01km
1 mは、0.01 kmの1/10 で、0.001km
0.001kmは、れい点れいれい一と読み方を教えます。



ここで上のことを声を出して覚える練習をしておくことが、この後の小数の勉強で、とても大事です

245mは、
0.1 kmが、2つあって0.2km
0.01kmが 、4つあって 0.04km
0.001 kmが、5 つあって0.005km
あわせて、0.245km
そこで、1254mは、1.245kmとなることを教えます。


教え方2

1と0.1と0.01と0.001のお互いの数の関係を下の図を使って教え、1/1000の位までの小数のしくみを教えます。


上の図で説明した後に、
1と0.1と0.01と0.001の間には、下の図のような関係があることを気づかせます。



教え方3

1/1000の位までの小数の位どりを教え、その後に0.1、0.01、0.001の小数を使って、示された小数が何こ分かという考え方を教えます。

31.245 は、10 、1、 0.1 、0.01 、0.001をそれぞれ何こあわせた数かを考えさせ、それぞれ、10を3こ、1を1こ、0.1を2こ、0.01を4こ、0.001を5こであることを気づかせます。
そして、下の図で、1/1000の位まで関係と小数第( )位という言葉を教えます。

次に、小数を10倍したり、1/10にしたりすると、位はどのようになるを下の図を使って気づかせます。



下の問題は、多くの子ども達が苦手な問題ですので、ていねいに教えていくとわかりやすくなります。



教え方4

1/100の位までの小数のたし算とひき算の筆算を教えます。その後に特に、間違いが多い問題を、ていねい教えます。


3.62+2.26 の 筆算のしかたです


8.67-5.45 の 筆算のしかたです


下の問題は、多くの子ども達が苦手な問題ですので、ていねいに教えていくとわかりやすくなります。





最後に

教科書や学校のドリルの練習問題を通して、小数のしくみや計算のしかたのおさらいができればと思います。

この取り組みが、2学期の「小数のかけ算・わり算」の勉強に生かされます。

ご閲覧ありがとうございました。
「教え方」などで、ご質問がある方は

こちらをクリックして下さい。

4年目次へ
「いっちに算数」の全体目次に戻る

〜こちらも参考にして下さい〜
◎子どものよさを伸ばし、自信を持たせるほめ方
◎家庭で教えて、基礎学力のアップ
◎テストの見直しで、基礎学力のアップ
◎「いっちに算数」の使い方
◎小学校の先生方への補足

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援
By はな丸先生 All Rights Reserved)

inserted by FC2 system