5年算数 
分数のたし算ひき算2
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

前のページ(通分・約分)にもどる

この勉強には「公倍数・公約数」の完全な理解が必要です。理解不十分なお子さんには、まずこちら(公倍数・公約数)でおさらいさせましょう。

@ 等しい分数の意味とつくり方
A 約分・通分の意味と約分・通分のしかた
B 分数のたし算とひき算の意味と計算

@とAについては前のページで説明しています
このページではB分母がちがう分数のたし算ひき算の教え方を紹介します。

はじめに

分数のたし算で、上のようにまちがうお子さんがいます。分母が異なる分数のたし算ひき算では通分という概念が必要になってきます。分数のたし算ひき算は、中学校の数学でもよく使いますので、5年生の分数の勉強はとても大切です。

上の計算が間違いなのは、下の図で説明できます。

   ↓タイル6こを使って表すと

   ↓色つきのタイルをたすと

   ↓こんなにちがうことを確かめさせます

教え方5

分母の大きさがちがう分数のたし算を教えます
教え方4で分数をくらべるときには通分が必要なことを教えました。
その考え方を使って、分母の違う分数のたし算を考えさせます。






問題の意味を視覚的にとらえさせます


動画作成協力・・動くイラストフリー素材

上の動画のように、分母がちがうと分数のたし算ができないことを、最初におさえさせたいと思います。
そのうえで、
分数のたし算のしかたを次の動画を見せて説明するとわかりやすくなります





動画作成協力・・動くイラストフリー素材

これを計算で、通分を使った式で表すと次のようになことを説明するとわかりやすくなります。


分母が同じ数字になるように、分子と分母に
同じ数をかけて
、共通の分母に直してから、分子どうしをたし算します。



同じ分母の分数のたし算のおさらい


たし算しましょう。




こたえ

教え方6

分母の大きさがちがう、分数のひき算を教えます。たし算と同じように通分の考え方が大事です。



はじめにのどちらが大きいか考えさせて
式を作らせて下さい。

はまちがいです


が正しい式です




動画作成協力・・動くイラストフリー素材

上の動画のように、分母がちがうと分数のひき算ができないことを、最初におさえさせたいと思います。
そのうえで、
分数のひき算のしかたを次の動画を見せならが説明するとわかりやすくなります。




動画作成協力・・動くイラストフリー素材

通分を使った式で計算すると、下のようになることを教えるとわかりやすくなります。


答えの分数が約分できるときは
必ず約分します。


せっかく分数のたし算・ひき算の計算ができても、約分を忘れるお子さんがいます。



約分がわからないお子さんには前のページを見せておさらいをさせましょう。

教え方7

帯分数のたし算とひき算の計算のしかたを教えます。
帯分数・仮分数のおさらいをしよう
帯分数を仮分数に直す方法と整数と分数に分けて計算する方法があります。

仮分数の答えを帯分数に直す必要はありません。

帯分数の答えを仮分数に直す必要はありません。
↑の2つの答えは同じ分数を表しています。
たし算を例にあげましたが、ひき算も同じやり方です。


ひき算をしましょう。



答え

答えがあっていたらほめてあげましょう。

教科書の分数の計算の練習問題をたくさん解いていくと、さらにお子さんの理解が深まります。

5年の目次に戻る

トップへ戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system