4年 面積の求め方1
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

      
プールの面積   机の面積   手のひらの面積

 4年の面積の勉強を教える時は、「長さ」や「かさ」、「ひろさ」の勉強を思い出させたいと思います。
 大きさをくらべたり、しらべたりする時は、次の考え方を使いました。
@直接比べる。
Aなにかもとになるものをきめて比べる
Bもとになるもののいくつ分になるかを調べて比べる
C「長さ」ならばpやm、「かさ」ならば、LやdLなどの単位を使って比べる

 1年の「長さくらべ」では、下の動画のように、はしをそろえないと、長さはくらべられないことを勉強しました。



動画作成協力「動くイラストフリー素材」

 2年生の「長さ」の勉強では、下の動画のように、クリップで基準をつくり、それが何個分かで長さを調べることができました。そして、この考えをもとに、長さの単位(cm,m)を学びました。

 こうした考えを生かして、4年生では、「正方形や長方形の面積」の勉強をしていきます。
 そして5年「三角形・平行四辺形」の面積6年の「円」の面積も、基本的には同じような考え方で勉強していきます。

@ 面積の意味と正方形や長方形の面積の求め方
A 正方形や長方形の面積を求める公式
B 面積のの理解と生活体験を通した面積の大きさ
C 複合図形の面積の求め方

教え方1

 花だんの広さくらべを通して、広さをしらべる方法に気づかせます。

 花だんAとBの広さくらべをします。

広さをくらべる方法1
 直接、広さをくらべたいのですが、花だんは動かせないので、広さくらべができません。

広さをくらべる方法2
 AとBの花だんの広さを、方眼紙1ますを1mと考えて、それぞれの紙に写し取り、重ね合わせて広さをくらべをします。

  

はみ出している□の広さを調べます。


2枚を重ねたときに
・花だんAの□は、3こ はみだしている。 
・花だんBの□は、4こ、はみだしている 

だから花だんBのほうが□が一つ分広い 

広さをくらべる方法3
 紙に写し取らなくても調べる方法を考えます。それは、それぞれの花だんの□が、ぜんぶでなん個あるか、□の数を調べる方法です。

・花だんAの□は、かぞえると15こ 
・花だんBの□は、かぞえると16こ 
だから、花だんBは、花だんAより、
□の広さが1こ分ひろい
  

教え方2

 いつでも広さが調べられるように、(平方センチメートル)の単位を教え、その大きさをとらえさせます。そして、下の図のような、いろいろな図形の面積を調べる練習をします。



教え方3

 正方形と長方形の面積の求め方に気づかせ、正方形と長方形の面積を求める公式を教えます。そして、正方形と長方形の面積を求める練習をします。

 正方形や長方形の面積の公式を使って、面積を求めることはできますが、次のような問題が出題されるとわからなくなることがあります。



面積ではなく、長さを問う問題だということに
気がつくことが大切です。

次のページへ(大きい面積の計算)

4年目次へ
「いっちに算数」の全体目次に戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system