3年 九九の表とかけ算
(かけ算のきまり)
子どもの学習支援 わかる教え方byいっちに算数


この勉強は2年の「九九のきまり」の学習からつながっています。
忘れているときは↑でおさらいしましょう。

@ 九九の表を使って、かける数が、1ずつ増えたり、減ったりした時のかけ算の答えの変化をとらえること
A かけ算のきまりを用いて、10や0のかけ算のしくみの意味をとらえること
B かけ算は、ひっくりかえしても答えが同じであることをとらえること
C □を用いたかけ算のかける数やかけられる数を求めること


教え方1

かけ算九九の表を見せて気がついたことを言わせましょう
(画面で見にくいときは教科書の表を見せて下さい)



4のだんをみてきまりをみつけましょう





7のだんをみてきまりをみつけよう

きまりを見つけられたかな


ほかのだんもきまりがあります


動画作成協力・・動くイラストフリー素材

かけ算のきまり
・かける数が1ふえると答えはかけられる数だけ大きくなる
 例  3×4→3×5 3ふえる

・かける数が1へると 答えはかけられる数だけ小さくなる
 例  5×6→5×5 5へる

・かけられる数と かける数を いれかえても答えは同じ
 例  4×7=7×4

もんだい
下の@とAは、九九の表の一部です。
かけ算のきまりを使って□の数をもとめましょう


ヒント 
28→32→36
いくつずつふえている?(    )のだん
40→45のふえかたは?
そうすると 40の前は?



12 →15 →18のふえかたを見ると(   )のだん
その上のだんだから□の九九は(   )のだん
( )ずつふえていくから□は?

こたえと考え方
@28→32→36
4ずつふえているから( 4  )のだん
40→45のふえかたは5ずつふえている
そうすると 40の前は40−5で35

答え  35

A12 →15 →18のふえかたを見ると( 3 )のだん
その上のだんだから□の九九は( 2 )のだん
(2)ずつふえていくから□は8+2=10

答え  10

教え方2

このきまりを使って、0をかけた答えや
10をかけた答えも考えてみましょう




動画作成協力・・動くイラストフリー素材

アニメの一部(大事なところ)




かけ算のきまり
□×○=○×□を使います



同じ数ずつふえる
同じ数ずつへる



0のかけ算や10のかけ算の答えがわかりましたね


れんしゅうもんだい1




動画作成協力・・動くイラストフリー素材

問題(アニメの一部)


かけ算のきまり
□のだんは□の数ずつふえたり、へったりする
□×○=○×□


こたえ(アニメの一部)




れんしゅうもんだい




動画作成協力・・動くイラストフリー素材

次の学習へ進む
(かけ算の計算を分解して計算する方法)
(10より大きい数のかけ算)

3年生の目次に戻る

「いっちに算数」の全体目次に戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system