3年 一億までの数
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

10000枚より多い葉っぱを数えるには?

 2年生では、10000までの数のよみ方や書き方、数のしくみを習ってきました。
 3年生では、「1億までの数」の勉強で、一万、十万、百万、千万というように、万を単位とした数のしくみを学んでいきます。
 上のイチョウの葉っぱの数のように、とても大きな数をあつかいますので、算数アニメなども使って、一億までの数のしくみをとらえさせたいと思います。

 万の単位の意味を知っていれば、イチョウの葉っぱが、4800000枚と言うよりも、480万枚といったほうが、わかりやすくなります。万という単位を使う便利さを理解させて、勉強の意欲を高めることができればと思います。

@一億までの数のよみ方、書き方、数のしくみ
A千や万を単位とした簡単なたし算とひき算
B数を10倍100倍することや10でわる考え方
C生活場面で一億までの数を用いるよさ

教え方1

 学校のいんさつ室の紙の枚数を調べることを通して、一万をこえる大きな数のよみ方、かき方、数のしくみをとらえさせます。

問題 
 学校のいんさつ室にある紙の数をしらべました。
紙は、全部で何まいありますか。
 1000まいのたばが23こあります
 100まいのたばが3こあります
 10まいのたばが5こあります
 あと1まい
あります

いんさつ室にある紙の数しらべ


1000のたば10こで1万だったことを思い出させます
1000のたば20こで2万になることに気づかせます
1000のたば23こでは2万3000枚になることに気づかせます。



式と答え 
全部の枚数は
23000+300+50+1=23351で
23351枚です


問題2
動物園の入場券が、10000のたばが2つと
1000のたばが3つ、100のたばが5つ、10のたばが6つと 1まい あります。
ぜんぶで何まいですか。

動画をみせながら、入場券の数え方に気づかせます


動画作成協力・・動くイラストフリー素材



20000+3000+500+60+1
=23561
答え   23561まい


位取りの表を使って、
23561の数を確かめます

下の空らんに 数を書きます

一万をこえる数のよみ方、かき方、漢字での書き方を教えます

漢字で書かれた数を数字で書くのは、子どもたちが苦手な問題です。しっかり練習させましょう。





答え

教え方2

十万、百万、千万などのさらに大きい数について教えます


 かご島県、北海道、東京都の人口の読み方を調べ、千万の位での数のよみ方、かき方を教えます。

かご島の人口は、1624801人
北海道の人口は、5320532人
東京都の人口は、13742906人です
どんなふうに読むのかな

千万の位までの大きな数のよみ方やかき方を教えます
一万を10こ集めた数を十万といいます
十万を10こ集めた数を百万といいます
百万を10こ集めた数を千万
といいます

気づいたことを言わせましょう。

万より上の位も「一、十、百」となっているね。


位取り表を見て読んでみましょう


答え 
ひゃくろくじゅうにまん よんせんはっぴゃくいち


答え
ごひゃくさんじゅうにまん ごひゃくさんじゅうに

東京都はさらに大きい数なので
千万の位を教えてあげます


答え
せんさんびゃくななじゅうよんまん にせんきゅうひゃくろく

一億とは

ここでは一億を超える数は出てきませんが
9999万9999の次に大きい数は一億(いちおく)ということを教えておきます。



さらに大きい数もありますが、それは次の学年で学習します。しかし、「億」は億万長者などの言葉で3年生にもなじみがあるので、ここでふれておくと、無限に続く数字の世界へのイメージがつかめるでしょう。
↓参考 数直線の一億

右へは、ずっと数字がつづいています。





答え↓

このつづきはこちらのページです


3年もくじに戻る

トップへ戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system