3年 表とグラフ 1
子どもの学習支援 by いっちに算数

※ 先生用の指導補足は、次のページの後ろに掲載しています。


この単元で使用しているアニメの例です↓

@身のまわりの事柄の資料を分類・整理すること
A表やグラフのよみとり方
B資料を表やグラフに表すこと
C生活の中で表やグラフを用いるよさ

教え方

教え方1
 クラスの人が好きな果物のアンケートから、表やグラフを使って整理する考え方を教えます。


下の問題を読んで考えましょう

    
クラス30人の子どもたちが、好きな果物しらべをしました。
一人1回、好きな果物に手をあげて、人数を数えました。
 リンゴが好きな人は、9人
 メロンが好きな人は、10人
 みかんが好きな人は、5人
 バナナが好きな人は、6人でした。


表にするとどんなことがわかりますか?

回答例
「一番人気のある果物はメロンです」
「一番人気のない果物はみかんです」
「メロンが好きな人は、みかんが好きな人の2倍多いです」など

教え方2

教え方2
 好きな果物アンケートで作った表をぼうグラフで表すやり方を教えます。。


動画を見せて、ぼうグラフのかき方を教えます


くり返し見て、やり方をおぼえましょう
動画作成協力 「動くイラストフリー素材」

教え方3

教え方3
 ぼうグラフで表すよさと、ぼうグラフのよみ方を教えます。

ぼうグラフで表すとどんなよい点があるでしょう?

@調べたことがらの多い少ないが、ぼうのグラフの高さを見て、すぐにわかります
A一目盛りが、個数や人数など、何を表しているかわかります。

ぼうグラフの読みとり方を教えます

下のぼうグラフを見せて、質問しながら、次のことに気づかせます。

問い

@このぼうグラフの題名は、何ですか。
A一番多い好きなくだものは何ですか。
B一番少ない好きなくだものは何ですか。
Cこのアンケートには、何人の人が答えていますか。
Dたてじくの一目もりは 何を表していますか。
E横じくの目もりは 何を表していますか。

@からEについて説明しながら、ぼうグラフのよみ方に気づかせます。

問いの答え

@好きなくだものしらべ
Aメロン
Bみかん
C30人
D人数
Eくだものの種類

次のページに進みます

次のページには、
@二次元の表の見方
A観点を決めたぼうグラフの比較のしかたを掲載しています。

※ 先生用の指導補足は、次のページの後ろに掲載しています。

3年生の目次に戻る

「いっちに算数」の全体目次に戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system