2年算数 形をしらべよう
直角・長方形・正方形
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

前のページにもどる

教え方3


 かどの形を作らせて直角を教え、身のまわりの直角を見つけさせます。

 動画を見せて、紙をおって、本やノートのかどの形を作らせます。

 できたかどを「直角」(ちょっかく)ということを教えます。




動画作成協力動くイラストフリー素材

三角定規で、直角を確かめさせます

「三角定規の直角」を使って、ノートや本、
新聞、テーブル、テレビ、机、窓、ドアなどの直角をみつけさせましょう。
   
手や体を使い、日常生活と結びついた活動を通して算数を学ぶことは、とても大切なことです。
うまく見つけられたらほめてあげてください。

教え方4

教え方4−@
 紙で長方形の形をつくらせ、その特徴をとらえさせ、長方形という言葉を教えます。

● 紙をおって四角形を作らせ、かどの形を調べさせ、直角を教えます。
●生活の中に長方形の紙はたくさんありますが、あえて不規則な形の紙から長方形を作らせることによって、長方形の特徴がとらえられます。
●下の様に丸みのある不規則な形の紙を新聞紙などから切り取り、お子さんに長方形を作らせてみてください。
●「つくれない」と言われたら、いっしょに下のアニメを見ましょう。


動画で長方形のつくりかたを
理解させます




動画作成協力・・動くイラストフリー素材


かどが、みんな直角になっている
四角形長方形といいます。

(ちょうほうけい)

● 長方形は、向かい合った2つの辺の長さが同じであることを確かめさせます。
● 三角定規をあてて、4つの角が直角になっていることを確かめさせます。

教え方4−A
 紙で正方形の形をつくらせ、その特徴をとらえさせ、正方形という言葉を教えます。

 長方形を下の動画のように切って、ひらいてできる四角形のかどが直角であるか調べさせます。



動画作成協力・・動くイラストフリー素材

● 全部の辺の長さが同じであることを確かめさせます。
● 三角定規をあてて、4つの角が直角になっていることを確かめさせます。


かどが ぜんぶ直角で、
辺の長さが ぜんぶ同じ四角形
正方形といいます。

(せいほうけい)

●家庭や身のまわりで、長方形や正方形の形を見つけさせます。







教え方4−B
 長方形や正方形を二つにわけて、直角三角形をつくり、直角三角形という言葉を教えます。

● 下のように、長方形をおり曲げると同じ三角形ができることに気づかせます。



● また正方形もおり曲げると
同じ三角形が2つできることに気づかせます。
● さらに長方形や正方形のかどが直角であることから、できた三角形のかども直角であることに気づかせます。
■このような三角形を
直角三角形(ちょっかくさんかくけい)といいます。


1つのかどが直角になっている
三角形を、直角三角形といいます。

■三角定規は、2枚とも直角三角形です。



下の図の中から 正方形 長方形 直角三角形をみつけましょう。
また そのわけも いいましょう。

印刷用ページはこちら



こたえ 
正方形 AとF
長方形 @とG
直角三角形 BとD

教え方5

教え方5-@

 方眼紙を使って、長方形・正方形・直角三角形の書き方を教えますが、まず、動画で書き方を確かめさせます。

かき方@
2つの辺の長さが、3cmと4cmの長方形


動画作成協力・・動くイラストフリー素材



こたえ

ますめのあるノートに書かせて
できたらほめてあげましょう。

かき方A
1つの辺の長さが、4cmの正方形


動画作成協力・・動くイラストフリー素材

こたえ

ますめのあるノートに書かせて
できたらほめてあげましょう。

かき方B
直角になる2つの辺の長さが、
3cmと5cmになる直角三角形


動画作成協力・・動くイラストフリー素材



こたえ

ますめのあるノートに書かせて
できたらほめてあげましょう。

教え方5-A

 下の図のように、色紙をならべて、
もようづくりをして遊ばせます。






  

最後に
 三角形と四角形の勉強は、子ども達が興味を持って取り組む勉強です。それは、身のまわりにある身近な形の中で、三角形や四角形を見つけ出すことができるからだと思います。
 また三角形や四角形を使った建物のタイルの模様など、図形の美しさを感じとらせると、さらに図形に対する関心が高まってくると思います。もようづくりなどたくさん遊ばせて、図形の見方や考え方を広げていただければと思います。
 また教科書の練習問題を通して、基礎力を養うといいでしょう。

前のページに戻る

2年目次にもどる

トップへ戻る

【小学校の先生方への指導補足】
授業づくりや研究授業の一つの参考にしていただければ幸いです。

 2年の「図形領域」の指導については、次のことを大切にしながら指導にあたるといいと思います

【低学年の図形領域目標について】
→図形についての感覚を豊かにする。
【図形についての理解について】
→三角形、四角形、正方形、長方形
【図形を構成する要素について】
→直線、直角、頂点、辺、面
【図形の見方や調べ方について】
→観察や構成などの活動ついて
○辺、面・構成要素に着目する
○辺の長さを調べる
○直角に着目する

上記のことをとらえながら「三角形と四角形」の指導にあたるために、次のことを大切にしたいと思います

この続きはここをクリックして下さい

前のページに戻る

2年目次にもどる

トップへ戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system