2年算数 水のかさ1
子どもの学習支援 by いっちに算数


1年生「かさくらべ」
おさらいしておきましょう

「かさ」は体積のことです。2年生では体積という言葉は使わず「水のかさ」などの言葉で液体の量や単位を教えます。

@ますを用いたかさの測り方
Aかさを測るための「L」リットル「dL」デシリットル「mL」ミリリットルの単位
B「L」「dL」「mL」のよみ方とかき方とそれぞれの単位の関係
C生活場面に生かす「L」「dL」「mL」の用い方

※日常生活にデシリットルはほとんど出てきませんが、「1リットルの10分の1」という関係は、2年生にも理解しやすい単位です。

教え方1

教え方1-@
 みどり色のバケツと青色のバケツに、はいる水のかさくらべをして、どちらがどれだけ多いのかを考えさせます。

    

みどり色のバケツには、中ペットボトル5本分の水がはいりました。
 


青色のバケツには、大ペットボトル
4本分の水がはいりました。

 

ペットボトルの数は緑バケツのほうが多いですね。でも、水の量は緑バケツの方が多いと言えるでしょうか?

    

ペットボトルの大きさがちがうと 比べられないことに気づかせます。日常生活でもペットボトルの大きさの違いに子ども達は気づいていますね。

かさの大きさをくらべる時は、同じ入れものではからなければならないことに気づかせます。

教え方1−A
水などのかさをはかるには、1L(リットル)のますを使うことを教えて、みどり色のバケツと青色のバケツにはいる水のかさくらべをして、どちらがどれだけ多いのかを考えさせます。



1リットルます
1L(いちりっとる)
1リットルのかき方をおぼえましょう

アニメ作成協力↓
動くイラストフリー素材


問題
 1リットルますを使って、2つのバケツの水のかさを しらべました。どちらのバケツの方が 水のかさは 多いでしょうか。




みどり色のバケツに入る
水のかさは、
1Lの5つ分で
5Lです



 
青色のバケツに入る
水のかさは、
1Lの6つ分で
6Lです

同じますで はかると 正しくくらべられることに 気づかせましょう。

教え方2

水とうに入っているお茶のかさを1Lますではかり、はしたがある時のはかりかたを教えます。

下の図の水とうの水はどのようにしてはかるといいか考えさせます。

下の図の水とうの水は、1Lより多くて、さらに はしたのかさがあります。

   
このような時のかさをはかるために
1dLますでのはかりかたを教えます。

 

 
1Lを同じかさに、10こに分けた
1つ分を1dL(デシリットル)
といいます

 
1リットル=10デシリットル
1L=10dL
1デシリットルのかき方を
おぼえましょう

 水とうのお茶のかさは
↓このようになります

え 水とうにはいっている水のかさは、
1L4dL(1リットル4デシリットル)
です。


練習問題
下のオレンジジュースのかさは
何リットル何デシリットルですか。


    答え    1L8dL

教え方3

生活場面での簡単な水のかさのたし算とひき算のしかたを教えます。

問題(かさのたし算)
牛にゅう1L6dLと
牛にゅう4dLを、
あわせると 牛にゅうのかさは、
どれだけになりますか。

とき方と答え
ときかた 
しきは、1L6dL+4dLとなります
まずdLどうしのたし算をすると
6dL+4dL=10dL
となります
10dL=1Lですから
1Lと1Lをあわせて2Lになります。
しき 
1L6dL+4dL=2L

こたえ 2L

別の考え方
1L6dLを16dLとおきかえ
16dL+4dL=20dL
20dL=2Lという考え方もあります。
どちらも正解です。


問題(かさのひき算)
牛にゅうが2L2dLあります。
その牛にゅうを5dLのみました。
のこりの牛にゅうのかさは、どれだけになりますか。

とき方と答え
ときかた 
しきは、2L2dL−5dLとなります
まず2L2dLの1L2dL分をdLになおすと、
1L2dL=12dLとなります。
そこで、12dLから5dLをひくと7dLとなります。
それにのこりの1Lをあわせて1L7dLです
しき 2L2dL−5dL=1L7dL
こたえ 1L7dL

べつの考え方
2L2dL=22dLにおきかえると
22dL−5dL=17dLなので
17dL=1L7dL
という考え方もあります。
どちらも正解です。


答えがあっていたら、
たくさんほめてあげましょう

この続きはここをクリックして下さい

次のページは、mL(ミリリットル)の教え方とかさのたんいのまとめを掲載しています。

2年生の目次にもどる

「いっちに算数」全体目次に戻る

inserted by FC2 system