1年算数 0のたしざんとひきざん
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

0のたしざん 

親子でみましょう

@ 0のたし算とひき算の場面と意味をとらえること
A 0があるたし算とひき算の仕方をとらえること
B 0がある
たし算とひき算を計算すること

0のひきざん 

親子でみましょう



【小学校の先生方への指導補足】
授業づくりや研究授業の参考にしていただければと思います。

@ 0のあるたし算とひき算には、下のような計算があります。
 たし算→ A+0  0+A  0+0
 ひき算→ A−A  A−0  0−0

A 下図の玉入れで、一つも玉が入らなかった場合は、「ゼロ」「無し」として、とらえさせます。



B 教科書の練習問題を大切にして、0を含むたし算とひき算の習熟を図りたいと思います。

1年算数 目次へ

トップページへ

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system