1年算数
わかりやすくせいりしよう
子どもの学習支援 by いっちに算数


1.絵や図を使ってものごとを整理すること
2.グラフの読み取り

ばらばらに提示された何種類かのものをグラフにして分類して整理すると、同じ物の数の大小がわかりやすくなることに気づかせましょう。
ここではグラフという言葉は出てきませんが、情報を整理する便利な手段としてグラフで表すことを学びます。

教え方1

下の図にあるいろいろな花のうち、いちばん多いのはどれか、考えさせましょう。

花の種類はつぎの4つです。
あじさい
ひまわり
あさがお
つばき



下の図に花の数だけ○をつけて、せいりしましょう。
印刷用ページはこちら



答えは、動画で見せます。




まとめた図を見て、質問します。
@ 一番多い花は何ですか
A 一番少ない花は何ですか
B バラバラの絵とくらべて、わかりやすいのはどちらですか
C 他に気づいたことはありませんか

こたえ
@ ひまわり
A つばき
B 図にまとめるとわかりやすい
C 花が何個あるか一目でわかる など

答えがあっていたらほめてあげましょう。


この学習は、2年「表とグラフ」、さらに折れ線グラフや棒グラフ、度数分布表、円グラフ、帯グラフなどの学習につながります。

■2年「表とグラフ」の教え方

■3年棒グラフの教え方

■4年折れ線グラフの教え方

■5年帯グラフ円グラフの教え方

■6年度数分布表の教え方

1年の目次へ

トップページへ


Copyright 2018 いっちに算数 All Rights Reserved


inserted by FC2 system