1年算数 たしざん(1)
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

1年 たしざん(1)その1

親子で見ましょう

あわせるといくつ

上の動画では、左・右のおかしを、一緒に合わせるという考え方で表しました。

  1. たしざんの場面をとらえ、たしざんの記号や式の読み方、書き方を理解させます
  2. たしざんには、合併(合わせる)や増加(ふえる)の意味があることをとらえさせます。
  3. 「一位数」たす「一位数」の計算をすることができる
  4. たしざんのよさを生活場面でとらえさせる。

ふえるといくつ

「ふえる」は、最初にあるものに、「加える」という考え方です。


2+3=5を動画で表します。



動画では、はじめにお菓子があって、あとから、おかしを加えたという考え方で表しています。     


お子さんから、「あわせる」「ふえる」「加える」「左右一緒に」「はじめに」「あとから」の言葉が、一つでも出たときは、ぜひ、ほめて下さい。この「ほめる」が、子どもの自信につながります。

実際の「たし算の計算」では、大人も子どもも、機械的に計算をしています。

1年算数 目次にもどる

トップへ戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system