1年さんすう
おおいほうすくないほう
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

大小2つの数量をくらべるとき、数図ブロックを使って、多い方から少ない方を推定したり、少ない方から多い方を推定する学習です。
文章を読んでも数量の関係がわからないお子さんには、数図ブロックを使って考える方法は有効です。
ご家庭では、おもちゃのブロックやおはじき、大きめのビーズ、キャラメルなどを使っても同じ操作ができます。

1.大小2つの数量をくらべること
2.ブロックの操作で2つの数量の関係をとらえること
3.2つの数量の違いから、式を立て、答えを導き出すこと
4.式を立てた理由をブロックを使って説明できること

教え方1

問題を読んで、ブロックなど具体物を問題の意味どおりに並べさせましょう。

問題
かなこさんと たろうくんが きんぎょすくいを しました。かなこさんは 7ひき すくいました。かなこさんより たろうくんが 3びき おおく すくいました。たろうくんが すくったきんぎょは なんびきですか。



お子さんが ブロックを正しく並べて式を立てられたら、アニメを見ましょう。



動画作成協力・・動くイラストフリー素材

問題の答え
しき・・・7+3
こたえ・・・10ぴき

教え方2

次の問題を読ませて、ブロックなどを並べさせ、答えを求める式を立てさせましょう。

問題
かなこさんと ひろしくんが きんぎょすくいを しました。かなこさんは 7ひき すくいました。 ひろしくんは かなこさんより 2ひきすくないかずでした。 ひろしくんは なんびき すくいましたか。




お子さんが 答えを出したら 次のアニメをみせて 考えがあっているか たしかめましょう。


教え方3

次の問題もお子さんにブロックなどで考えさせ、式を立てた理由を説明させましょう。

@ あいこさんは マンガを 5さつ もっています。ゆりこさんは あいこさんより 4さつおおく もっています。あいこさんの マンガは なんさつ ですか。

A りゅうくんは ゲームで 15てん とりました。りゅうくんは たかしくんより 3てん おおかったそうです。たかしくんは なんてん ですか。


問題の答え
@ 考え方
あいこ+4=ゆりこ なので
ゆりこ   5+4=9
答え   9さつ



A 考え方
※たかしくんとりゅうくんは、どちらの方が多い得点だったのか、読み取らせることが大事です。

たかし+3=りゅう  なので
たかし   15−3=12
答え  12てん


保護者の方へ
 大小2つの数量があって、小さい方の数量との差を考えて大きい方の数量を求める問題と 多い方の数量との差をを考えて小さい方の数量を求める問題の違いに気をつけて下さい。
 「ちがいは いくつ」では、式はひき算になりますが、ここでは差がわかっていることから、式はたし算になる場合とひき算になる場合が あります。
 お子さんには、問題をよく読み込ませて、問題に合うようにブロックやおはじきを並べさせることが ポイントです。
なぜ、そのように並べたかを重視して、お子さんに説明させて下さい。

先生方へ
この学習の発展形が2年のテープ図です。数量が大きくなるとブロックでは扱いにくくなるので テープ図が便利です。


さらに3年生からは線分図で考えることもあります↓


1年算数 目次へ
トップページへ


Copyright 2018 いっちに算数 All Rights Reserved


inserted by FC2 system