1年算数
長さくらべ(どちらが長い)
子どもの学習支援 by いっちに算数

1年算数の「ながさくらべ」「どちらがながい」の勉強で教えることは次の3つです。

@ すすんで ながさくらべをして、どちらが ながいか よそうする。
A  ながさの くらべかたを しる
B  すすんで いろいろな ながさをくらべる。

教え方1

長さをくらべるには、端をそろえることを理解させます。下の動画を見せて下さい。



動画作成協力・・動くイラストフリー素材

実際に、鉛筆やおはしなどを使って、ゲーム感覚で長さくらべをさせて下さい。


ながさくらべは はしを そろえるて くらべる

教え方2

下の写真を見せて長さの比べ方を考えさせます。

はしをそろえるて くらべることをたしかめます


方向をそろえることや、丸まっているものはまっすぐ伸ばすことも大切だと気づかせます。

教え方3

端をそろえられない大きなものの長さくらべのしかたを考えさせます。

もんだい
下のように つくえを はこんだとき、ドアを とおるでしょうか?


どうやってしらべようかな?

しらべかた


@ひもでドアのよこのながさをしらべます


Aひもでつくえのながさをしらべます

@とAのひものながさをくらべて、つくえが、ドアをとおるかをしらべられることに 気づかせます。

直接長さを比べられない時は、ひもなどを使って長さ比べができることを理解させます。

やってみよう

自宅のテーブルや机で長さをくらべてみましょう。

机のたてとよこは、どちらが長いでしょう?


ここで「たて」と「よこ」のちがいに気づかせます。
自分に向かって「|」の方向を「たて」と呼び、「−」の方向を「よこ」と呼ぶことを教えます。

たての長さにひもを切って、横の長さとくらべてみましょう。

また、下の絵を見せて「はば」「ふかさ」「たかさ」の言葉も教えます。




教え方4

下の図のように、□ますの何個分という数え方で、長さくらべができることを理解させます。

どの えんぴつが いちばん ながいですか



@えんぴつのますの数を数えさせます



Aあか−−5こ
あお−−6こ
みどり−−4こ
だから 
あおいえんぴつが いちばんながい

ますの数を数えることにより、端をそろえなくても長さをくらべることができることに気づかせます。

あ・い・うの リボンの ながさを
くらべましょう


こたえ
あ・・・ますが5こ
い・・・ますが3こ
う・・・ますが4こ

ながいじゅんにならべると
あ→う→い
となります。

教え方5

クリップを使って、おはしの長さを調べてみます。下の動画を見て下さい。


動画作成協力・・動くイラストフリー素材


クリップの なんこ分か を しらべて、ながさを くらべられますね。


ひよこの えが かかれたかみの たてと よこの ながさを くらべるには どうしたらいいかな。

↓おなじ おおきさの おりがみを ならべてみたよ。
 たてと よこは どちらが ながいかな


こたえ 
 よこは かみが 5まい
 たては かみが 6まい
だから たての ほうが ながいよ

まとめです

長さの勉強は

@直接長さを比べる
Aテープなどのものを使って長さを比べる
Bクリップなどのなん個分として長さを比べる
Cpやoなどの単位を使って長さを比べる
Dさらにmやkmなど大きい単位や道のりと距離の違いを知る

の順序で教えます。

1年生では @とAとBを勉強します。

Cの勉強は、2年生の勉強ですので、「2年長さ」をクリックしてご覧下さい。

1年生でも、理解の早いお子さんは、ものさしを使って、pやoなどの単位を使って長さを調べることもできます。

1年算数の目次へ

全体目次へ戻る

 〜こちらも参考にして下さい〜
◎子どものよさを伸ばし、自信を持たせるほめ方
◎家庭で教えて、基礎学力のアップ
◎テストの見直しで、基礎学力のアップ
◎「いっちに算数」の使い方

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system