1年算数 
ものとひとのかず2
子どもの学習支援 by いっちに算数

前のページにもどる

@ある数量を他の数量におきかえて考えること
Aものの順序をあらわす数を使った問題を解くこと
B日常生活に「対応」の考え方があることに気づかせる
C「順序」と数量の違いに気づいて日常生活に生かすこと

教え方2

次の問題を見て解き方を考えさせ、その後にアニメを見て、お子さんの考えが合っているか確かめましょう

問題4

プレゼントを もらうために 子どもが ならんでいます。みくさんの まえに 5にんならんでいます。みくさんは なんばんのプレゼントを もらえますか。 

お子さんに考えさせて、こたえを聞いた後、↓の動画を見ましょう。






動画作成協力 「動くイラストフリー素材」

ここでは、問題文に出てくる5という数字が、答えにはならないことに 気づかせます。
みくさんの前に5人いるということは、みくさんが6番目に並んでいる」ということと、プレゼントが 1番から順番に並んでいることに気づかせましょう。



こたえ
みくさんがもらうのは6ばんのプレゼント

応用問題
上のもんだいで
つばさくんは 4ばんのプレゼントを もらいました。つばさくんの まえに なんにん ならんでいましたか

こたえ 3にん

↓の図を見せて理解させましょう


順番を表す「なんばんめ」と ものの数をあらわす「なんこ」「なんにん」との違いをしっかりとらえさせましょう。文章を読み取る力や図に書いて考える力も大切です。

この単元は日本文教出版の教科書では、「ずを つかって かんがえよう」という単元で学習します。(「ものと ひとの かず」は啓林館の教科書の単元名です。)

教え方3

ずを つかって かんがえよう

図を使って考えさせる方法
↓の問題をお子さんに考えさせてみましょう

アイスうりばに ひとがならんでいます。みわこさんは まえから 5ばんめです。
みわこさんの うしろに 3にん ならんでいます。
ぜんぶで なんにん ならんでいますか。

○をつかった 図をお子さんに書かせて
答えがわかったら、↓の動画を見てたしかめましよう。


動画作成「動くイラストフリー素材」

しき  5+3=8
こたえ 8にん

図と答えがあっていたら
ほめてあげましょう




1年算数 目次へ

トップページへ


Copyright 2018 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system