1年算数 数と数字
(なかまづくりとかず)
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版


イラスト配布元
「かずとすうじ」「なかまづくりとかず」は
小学校に入学して最初に学ぶ単元です。

@実物やさし絵や図などをおはじきやブロックにおきかえて、ことばで数をとらえさせます。
A1から5までの数を正しく言えるようにします。
B算数アニメを見せながら、実物と数が1対1になっていることをとらえさせます。

教え方1

5までのかず 

親子でみましょう(5までのかず)


※動画作成「動くイラストフリー素材」




1から5までの数がわかったら
いろいろな物を数えさせてみましょう

下の絵のたべものの個数を表す
数字を言わせてみましょう

例 アイスは何個?  ハンバーガーは何個?
黄色いアメは何個?など


問題
したの えの どうぶつを かぞえましょう


答えは、下の動画です。

親子で動画を見ましょう





動画作成協力・・動くイラストフリー素材


教え方2

1から5までの数字の書き方、覚え方を教えます。
(アニメはくりかえし表示されます)











動画作成協力・・動くイラストフリー素材

1から5をノートに書く練習をさせましょう。
うまく書けたらほめてあげましょう。


1から順番に書けるようになったら、5−4−3−2−1と逆の順番でも書けるように練習させましょう。

つづきはこちら↓
次のページへ(10までのかず)
6から9の数字の書き方も次のページです


イラスト配布元


【小学校の先生方への指導補足】
授業づくりや研究授業の参考にしていただければと思います。

@1対1の対応の考え方を大切にします
A具体物の数から、ブロック・おはじきなどへの置き換え、それを表す数字とその読み方の指導の流れを大切にします。
B数と数字の違いについては、「数」とは、ものなどを数えた時の量・(個数)などをあらわす言葉で「数字」はそれを表す文字ととらえることができます。
C5までの数の勉強は、5までの数の合成・分解につながり、たし算やひき算の基礎となる勉強ですので、操作活動をとり入れた取り組みを大切にしたいと思います。

次のページへ(10までのかず)

1年算数 目次へ

トップページへ

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system