一緒に読んであげて、学力アップ!
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

 算数が苦手で困っているお子さんたちに、費用をかけないで、家庭で教えながら基礎力がつけばと思い、「子どもの学習支援」として掲載しています。

 小学校算数の時間は、1年136時間、2年〜6年175時間となっています。
 そこで「いっちに算数」では、学校での教え方を基本に掲載していますので、学校で習った後に、家庭で一緒に読んであげることで、おさらいにしていただければと思います。(お子さんは、2回学べます)

 子どもたちも、時間がたつと習ったことを忘れてしまいますので、くり返し習っておさらいをするとわかりやすくなります。

 特に理解に時間がかかるお子さんには、一緒に読んであげ安心感を持たせ、子どもの質問に答えながら教えることが効果的です。

 また間違えやすい所を記載したり、前の学年にさかのぼって教えられるようにふりかえりのリンクをつける工夫をしています。

 保護者の方は、家事・仕事・育児と大変と思いますが、勉強を聞いてくるのは、小学校の時です。
 保護者の方が教えやすいように、算数アニメ(動画)を使って、わかりやすい用語を使うようにしています。

 いろいろな計算のしかたも算数アニメ(動画)を見せながら、教えられます。

 特に分数の計算などの基礎は中学でも大切にですので、家庭でおさらいをして基礎力を身に付けていただければと思います。

 どうぞ、お子さんたちに「わかる・できる楽しさ」から、自信を持たせる参考にしていただけたらと思います。

 そして小学校の各学年の基礎力として学力をアップさせ、中学・高校と将来の夢をかなえていたただければと思います。

 先生方には、最後に指導の補足を掲載していますので、単元構成や授業のおさえ、研究授業の一つの参考にしていただければと思います。

  「いっちに算数」全体目次に戻る

小さなできるを、子どもの自信に!

この勉強をしたいと思わせるには!

お子さんのよさを伸ばすために!

基礎学力のアップに向けて!

Copyright (C) 2018 子どもの学習支援By はな丸先生 All Rights Reserved)

inserted by FC2 system