6年 比とその利用 その1
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

※先生用の指導補足は、次ページに掲載しています。


比の文章題は算数アニメを活用ください

 比の勉強の最初は、ドレッシングづくりを例にすると楽しくなります。

 比の勉強では、ドレッシング作りを例にすると比の考え方がわかりやすくなります。また、「酢」「サラダ油」の分量を変えるとドレッシングの味が変わるので、比の利用に生かされます。また比の勉強は、「分数」・「小数」・「百分率」の勉強にもつながっています。写真のように、生活の役に立つ体験を通して勉強の意欲を高めることができればと思います。

料理で使うだしの比の使い方

  

@比の意味と表し方
A等しい比のみつけ方と比を簡単にするしかた
B比を用いた2つの量の割合と比の値の求め方
C生活場面で比を利用するよさ

教え方1
 
サラダ油を混ぜたドレッシングを作り、その割合の表し方を通して、比の意味をとらえさせます。

 す 30ml
 サラダ油50ml

 この時の「すの量とサラダ油の量」の割合は、30:50と表します。この表し方を「すの量とサラダ油の量の比」ということを教えます。

 下の写真は、つゆをまぜる時の表示です。写真をみて、比で表されているところを読み上げてみましょう。

 

教え方2
 比の表し方を考えさせ、比の値の意味を教えます。

問題
 めんつゆ量とおゆの量の比が10:50の時、
めんつゆ量は、おゆの量の何倍になっていますか?

式を考えます
おゆの量が元になるので、式は
10÷50=1/5   答えは1/5倍です

1/5を 10:50の 比の値といいます
1/5=0.2 なので 比の値は小数で0.2と表すことができます。

a:bの比の値はa÷bで求められます

声を出して覚えると
これからの勉強に役立ちます
   

この続きは次のページをご覧下さい

6年の目次

トップページに戻る

※先生用の指導補足は、次ページの最後に掲載しています。

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援 By はな丸先生 All Rights Reserved)

inserted by FC2 system