5年 整数と小数 1/2ページ
子どもの学習支援わかる教え方 by いっちに算数

※先生用の指導補足は、次ページに掲載しています。 

この勉強は、
4年「1億をこえる数(整数の場合)」と4年の「小数(小数の場合)」の内容をおさえて習います。

@十進数のしくみや表し方をもとにして、整数や小数についての理解を深める。
A整数や小数を10倍、100倍、1000倍、1/10、1/100、1/1000にした数を求める。
B生活実態にあった「はした」の長さ
を小数で表せる。

教え方1
56.71mの飛行機があります。
56.71は、どんな数ですか?

ヒント
56.71は、10, 1, 0.1, 0.01を、それぞれ何個あわせた数ですか?

56.71は、0.01を何個集めた数ですか?
57.71は、0.01を5771個、集めた数です。

整数や小数では、数字の位置で位がきまり、となりの位との間には、10倍、の関係があります


 声を出して覚えましょう

問 56.71を10倍すると、どうなりますか。


答え 567.1

問 56.71を倍すると、どうなりますか。


答え 5.671

教え方2-@
42.195Kmを10倍100倍1000倍した長さを調べましょう。

10倍にした時
42.195×10=421.95 答え421.95Km
100倍にした時
42.195×100=4219.5 答え4219.5Km
1000倍にした時

42.195×1000=42195 答42195Km

教え方2-A 
42.195Kmの10倍、100倍、1000倍した時に、小数点の位置がどのように移るか調べましょう。

整数や小数を、10倍、100倍、1000倍にすると、小数点は、右にそれぞれ1けた、2けた、3けた移ります。



答えが、あっていたらたくさん誉めましょう

この続きは、下をクリックして下さい
2/2ページに進む

5年の目次に戻る

「いっちに算数」の全体目次に戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system