3年 わり算
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

@ わり算の意味
A わり算の計算のしかた
B 生活場面でのわり算の使い方

教え方1

生活場面で問題を通して、わり算の意味を教えます。

問題 9個のアイスを3人に同じ数ずつ分けます。一人分は、何個ですか?

一人分が3個とわかったら、計算で求める式を教え、わり算の言葉も教えます。

式  9÷ 3 =  3  答え3個
  全部の数 人数 一人分の数


◎お子さんに、「わり算をわかりやすく教えるコツ」は、おかしやお金など実物を使って教えるとわかりやすくなります。

◎いま勉強しているわり算は、わられる数が、九九の答えの中にあることを気づかせていきたいと思います。

問題 9個のアイスを3個ずつ分けると何人に分けられますか?

式 9 ÷  3 = 3 答え3人
全部の数 一人分の数 人数


上の2つのわり算について教えた後に、「わる」は、「同じ数を分ける時に使う」ことを説明すると、わり算の意味がわかりやすくなります。


教え方2

0÷3など、わられる数が0の時のわり算のしかたを教えます

問題 同じ形のあめを3人に同じ数だけ分けます。一人分はそれぞれ何個になりますか?

9個あめがある時、9÷3=3  1人3個
6個あめがある時、6÷3=2  1人2個

0個あめがある時、0÷3=0 1人0個
※ あめが0個の時は、配れない

わられる数が0の時は、わる数でわっても答えは、0になることを教えます。


教え方3

(何十)÷(ひとけたの数)の計算のしかたを教えます。

問題 3個で30円のチョコがあります。チョコ1こ分は、何円ですか?

30は、10が3こ
30÷3は、10が(10÷3)
30÷3=10 答え10円


教え方4

(何十何)÷(ひとけたの数)の計算のしかたを教えます。

問題 2個で24円のチョコがあります。チョコ1こ分は、何円ですか?

24は、20と4
20÷2は、10
4÷2=2 
24÷2=12 答え12円


最後に

※ 買い物の場面で、わり算をよく使うことがありますので、お子さんにわり算を使った問題づくりをさせると理解が深まります。
※ わり算の計算問題は、教科書にのっていますので、少しずつ練習問題をとかせると基礎力が身につきます。

ご閲覧ありがとうございました。
「教え方」などで、ご質問がある方は

こちらをクリックして下さい。

3年もくじに戻る

トップへ戻る

〜こちらも参考にして下さい〜
◎子どものよさを伸ばし、自信を持たせるほめ方
◎家庭で教えて、基礎学力のアップ
◎テストの見直しで、基礎学力のアップ
◎「いっちに算数」の使い方

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援
By はな丸先生 All Rights Reserved)
inserted by FC2 system