1年 ながさくらべ(おおきさくらべ)
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

1年 ながさくらべの勉強は、次の3つのことを大切にしています。

@ すすんで ながさくらべをして、どちらがながいか よそうする。

A  ながさの くらべかたかを しる
B  すすんで いろいろなながさをくらべる。

教え方1

ながさをくらべるには、はしを そろえることを とらえさせます。下の動画を見て下さい。

実際に、えんぴつなどを使って、ゲーム感覚でながさくらべを みせ下さい。

ながさくらべは はしを そろえるて くらべる

教え方2

下のしゃしんをみせて くらべ方をかんがえさせます。

はしをそろえるて くらべることをたしかめます

教え方3
はしをそろえられない おおきなものの ながさくらべのしかたを かんがえさせます。

つくえをはこんだとき、ドアをとおるでしょうか?


どうやってしらべようかな?


ひもでドアのながさをしらべます


ひもで机のながさをしらべます

ひもの長さをくらべて、つくえが、ドアをとおるかをしらべます。

直接ながさをくらべられない時は、ひもなどを使って ながさくらべが できることをとらえさせます。

教え方4

下の写真のように、□ますのなんこぶんというかしらべかたで、長さくらべができることをとらえさせます。

大切なこと
ながさくらべの勉強は、@直接ながさを比べる→Aテープなどのものを使って比べる→Bクリップのなん個分としてながさをくらべるCpやoなどの単位を使って長ながさを調べるという考え方で勉強しています。

Bの勉強からCの勉強は、2年生の勉強ですですので、2年長さをクリックしてご覧下さい。

1年生でも、ものさしを使って、pやoなどの単位を使って長さを調べることもできます。

ご閲覧ありがとうございました。
「教え方」などでご質問がある方は

こちらをクリックして下さい。

1年目次へ
トップへ戻る

 〜こちらも参考にして下さい〜
◎子どものよさを伸ばし、自信を持たせるほめ方
◎家庭で教えて、基礎学力のアップ
◎テストの見直しで、基礎学力のアップ
◎「いっちに算数」の使い方

(Copyright (C) 2018 子どもの学習支援
By はな丸先生 All Rights Reserved)
inserted by FC2 system