1年 かずとすうじ
(6から10までのかず)
子どもの学習支援 by いっちに算数 スマホ版

6から10までのかず 

親子でみましょう↓(6から10までのかず)

1から5までのかずのおさらいを見る 

@5をこえる数は、おはじきやブロックで5のあつまりをつくり、それに残ったものを並べて数をとらえさせます。
A5をこえる数は、1ずつ増やしていくと、10の集まりになることをとらえさせます。
B実物をさわったり、算数アニメで親子で一緒に数えながら、「数えもれ」がないようにします。



親子で数えて↓おさらいをしましょう


お子さんが指でなぞって、うまく数えられたら、ほめてあげて下さい。
くりかえし練習するといいですよ。



  いくつと いくつ  

6から10は、
「いくつ と いくつ」になるでしょう



2から5の「いくつ と いくつ」も
おさらいしましょう。↓





【小学校の先生方への指導補足】
授業づくりや研究授業の参考にしていただければと思います。

「かずとすうじ」の学習では、特に次のことを大切にして学習を進めたいと思います。
@数は、具体物やものの個数を表しているので、操作活動を大切にする。
A数は数字で表せることをとらえさせる。
B数には、順序があり、数は1ずつ増加するということをとらえさせる。
C数は、大きさを比べたりすることができるということを理解させる。
D数は、合成・分解ができることをとらえさせる。
この単元は、たし算やひき算の基礎となる学習ですので、操作活動をとり入れた取り組みを特に大切にてほしいと思います。

前のページ(5までのかず)へもどる

1年算数 目次にもどる

トップへ戻る

Copyright 2019 いっちに算数 All Rights Reserved

inserted by FC2 system